丹波哲郎と仲代達矢がでる映画は名作の法則。車君は見たか岡本喜八「激動の昭和史 沖縄決戦」





1 ::2021/05/09(日) 10:16:42.13 ID:6jF7YmP60●.net ?PLT(21500)
庵野秀明も自身の作品に引用 岡本喜八監督作『激動の昭和史 沖縄決戦』が必見である理由

https://realsound.jp/movie/2021/05/post-755184.html

1996年に雑誌『アニメージュ』が企画した、岡本×庵野対談では、庵野監督が「僕が生涯、いちばん何度も観た映画なんです。100回以上観ています」として、岡本喜八監督作『激動の昭和史 沖縄決戦』(1971年)を挙げている。この作品は、庵野監督が初監督作から継続して自作にその様々な要素をとり入れている作品でもある。つまり『激動の昭和史 沖縄決戦』の魂は、庵野監督の手によって、いまも映画館のスクリーンで間接的に甦っているのである。

 しかし、なぜ本作が庵野監督にとって、そこまで特別なものになったのだろうか。本人は「生理的なもの」と表現しているが、ここでは、その理由をより深く考察しながら、Netflix、Hulu、Amazonプライム・ビデオ、U-NEXTなど、一時期に比べて容易に観られるようになった本作について、映画ファン、アニメファンのみならず、日本に生きている人、そして世界中の人々に観てほしいと思える、本作の内容やその背景を紹介していきたい。

「船が七分(しちぶ)に海が三分(さんぶ)! 分かったか! 船が七分に海が三分だ!」

 これは本作の劇中で、アメリカ軍の艦隊が大挙して沖縄本島西海岸に押し寄せ、海が艦船によって見えなくなろうとしている凄まじい光景を、兵士が無線で作戦本部に伝えようとするセリフで表現されたものだ。庵野監督は、これをオリジナル・ビデオ・アニメーション『トップをねらえ!』にパロディー化して引用したことで、このセリフ自体が、後に日本のアニメファンの間で有名なものとなった。

 このように、実際にアメリカ、イギリス連合国軍は、凄まじい軍備、兵力で沖縄本島に上陸したことはよく知られている。沖縄でそれを迎え撃つ日本の第32軍は、圧倒的な兵力差の熾烈な戦いを強いられることになる。本作『激動の昭和史 沖縄決戦』は、岡本喜八監督、新藤兼人の脚本で、小林桂樹、仲代達矢、丹波哲郎らが演じる将校たちの戦いや作戦立案の様子、そして市民の被害を中心に、素早いカットをつなぎながら、様々な立場から見た姿によって沖縄戦の像を、事実の中に想像を含めながら結んでいく映画である。

59 ::2021/05/09(日) 16:15:51.38 ID:JvS5pTk/0.net

>>48
戦艦大和魂が、片道燃料で
おきなわに駆けつけた事を。

なぜに、教科書に載せないのか?
不思議でたまらん

時代や

51 ::2021/05/09(日) 15:47:29.70 ID:G2/NDylN0.net

二〇三高地しか思い浮かばない

30 ::2021/05/09(日) 12:26:37.45 ID:0Rwfr/ay0.net

肉弾しか見た事ない

88 ::2021/05/09(日) 19:48:53.17 ID:/F+SHhgQ0.net

アマプラにあったわ
やったぜ

14 ::2021/05/09(日) 10:54:47.57 ID:eA0XyAoA0.net

>>10
そういえば八原参謀は仲代か
若すぎて気が付かなんだw

106 ::2021/05/09(日) 20:54:45.25 ID:7rw3lTtn0.net

>>90
当時はGメン75との掛け合いで、あまり役作りもできなかったろうに

69 ::2021/05/09(日) 17:48:11.66 ID:KbRG3EF70.net

切腹は面白かったな
今調べたらブルーレイでも出てんのね

91 ::2021/05/09(日) 20:00:47.38 ID:Q9LAi0Rd0.net

>>65
海軍の台湾沖航空戦の幻の大戦果がなければ
フィリピンでもうちょっとまともに戦えて
沖縄であんな不様な防衛戦もなかったよね

61 ::2021/05/09(日) 16:31:40.82 ID:3ysw3rRB0.net

>>59
駆けつけてない
九州沖でフルボッコ

82 ::2021/05/09(日) 19:36:21.02 ID:qNcM+FIP0.net

>>80
ウチもそうなんだが「永遠のゼロ」を見たがる不思議。
岡田准一狙い見え見えではあるw

15 ::2021/05/09(日) 10:55:23.88 ID:SZI28y3F0.net

>>5
せりふが覚えられなくて、カンペがそこらじゅうに貼ってあるけど名演技をしてくれる

24 ::2021/05/09(日) 11:56:21.72 ID:MDNnvRHM0.net

>>22
学会での試写会場で信者を前に「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えた丹波さんだし

103 ::2021/05/09(日) 20:45:56.92 ID:LGvTNSHY0.net

深作の軍旗はためく下にの方が必見

40 ::2021/05/09(日) 13:48:36.84 ID:teIWJD9/0.net

>>39

私は大霊界2で霊界の学校の撮影にエキストラとして参加した程の男なんだがね

映ってませんでした(泣)

98 ::2021/05/09(日) 20:42:34.31 ID:qNcM+FIP0.net

>>96
とは言え原爆は大きい要素だと思うな。
軍上層部は降伏を口にした者を許さず、時には自殺にまで追い込んでたんで、今更降伏なんて事は言い出せる雰囲気はなかった。(1億玉砕)
ほっとけばオリンピック作戦(九州上陸)が始まる直前。

ここに原爆が2発落ちた。
3発しか無いなんて知るよしもない。

49 ::2021/05/09(日) 15:40:13.75 ID:KCxaYCpS0.net

仲代の芝居は嫌いだ。
無名塾の影響を受けてると思われる芝居も嫌いだ。

105 ::2021/05/09(日) 20:52:37.56 ID:UD/COxxu0.net

>>104
厳密には阿南陸軍大臣の腹だよ
ここらは憶測になるが原爆がなければ果たして陸軍大臣は降伏を受け入れられたかどうか

27 ::2021/05/09(日) 12:20:21.37 ID:aqkRge660.net

北京原人

102 ::2021/05/09(日) 20:44:31.21 ID:UD/COxxu0.net

>>101
日本は降伏の打診なんかしてない
ソ連を介して伝えたのは条件付き講和

86 ::2021/05/09(日) 19:46:13.49 ID:qNcM+FIP0.net

>>85
あるけど「あったな」程度w
奥さんを陰で守ってたヤクザがカッコよかった。

90 ::2021/05/09(日) 19:58:41.62 ID:HtnqXrFT0.net

203高地の仲代は本物の乃木に顔まで似せてた
森繁の伊藤博文といい、冒頭の御前会議はコントみたいにそっくりさん大会だったけど
児玉の丹波は何をどうしようと丹波哲郎だった

20 ::2021/05/09(日) 11:33:08.11 ID:qNcM+FIP0.net

>>18
丹波哲郎版は良かった。
中内達也も上手い役者なので見てみようかな?
SMAP中居版は酷すぎる。

28 ::2021/05/09(日) 12:21:10.12 ID:3hwJbLwq0.net

人間革命のことか

18 ::2021/05/09(日) 11:16:18.07 ID:b5ZLItGB0.net

>>5
砂の器は丹波版と仲代版があるね
仲代のは長時間だからあらすじは丁寧だけど田村正和が出るたびに笑ってしまう

5 ::2021/05/09(日) 10:31:36.42 ID:Hic5vZGN0.net

二人揃ってるのは二百三高地しか観てない
個人的に丹波哲郎の最高傑作は砂の器だと思う

104 ::2021/05/09(日) 20:49:30.05 ID:818FT5rc0.net

>>97
原爆は陸軍の意思を砕かなかった。陸軍の意思を砕いたのは御聖断。そしてそれ以前に仮にポツダム宣言が出ない状態で原爆が落ちても日本の側から降伏を申し出る事こそあり得なかった。ポツダム宣言が日本軍の降伏(すなわち日本政府の存続)と皇室の存続をまかりなりにも認める内容だったのは破格で、だから御聖断も可能だった。そのポツダム宣言を連号軍から引き出したのがまさにペリリュー、硫黄島、沖縄。

47 ::2021/05/09(日) 14:56:54.56 ID:BKuvn2+J0.net

>>1
圧倒的な戦力差
無血上陸を許さざるを得ない時点で無駄な戦い

48 ::2021/05/09(日) 15:03:10.04 ID:3ysw3rRB0.net

>>46
本土決戦を食い止めたのは原爆

79 ::2021/05/09(日) 19:33:19.94 ID:3ysw3rRB0.net

>>72
空襲原爆くらってて
よくまぁ言うわ

23 ::2021/05/09(日) 11:39:18.03 ID:eA0XyAoA0.net

昔は演技派だったんだな
丹波





コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

RSS

新着記事

スポンサーリンク

 

アーカイブ

カテゴリー