【信長の野望】好きなシリーズタイトルランキング! 「武将風雲録」を抑えて1位になったのは?  [征夷大将軍★]





1 :征夷大将軍 ★:2021/06/13(日) 22:27:29.52 ID:CAP_USER9.net
ねとらぼ2021/06/13 20:00(調査期間:2021年4月21日 〜 5月4日、有効回答数:1275票、質問:「信長の野望」シリーズであなたが好きなタイトルは?)
https://nlab.itmedia.co.jp/research/articles/243793/

2021年4月21日から2021年5月4日までの間、ねとらぼ調査隊では「『信長の野望』シリーズであなたが好きなタイトルは?」というアンケートを実施していました。

今回のアンケートでは計1275票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます!

プレイヤー自身が大名家の当主となって自国を成長させたり、敵国と交戦したりと、自分なりの歴史を創れることが魅力のシュミレーションゲーム「信長の野望」。作品ごとに異なる特徴や魅力がある中で、はたして一番人気はどのタイトルなのでしょうか。ランキング結果を見ていきましょう!

第18位:信長の野望 Internet
第16位:信長の野望 Online
第16位:信長の野望
第15位:信長の野望・嵐世記
第14位:信長の野望・全国版
第13位:信長の野望・蒼天録
第12位:信長の野望・将星録
第11位:信長の野望・覇王伝

第10位:信長の野望・戦国群雄伝
第9位:信長の野望・大志
第8位:信長の野望・天下創世
第7位:信長の野望・天道
第6位:信長の野望・烈風伝
第5位:信長の野望・創造 戦国立志伝
第4位:信長の野望・革新
第3位:信長の野望・天翔記

●第2位:信長の野望・武将風雲録
 第2位には、シリーズ第4作「信長の野望・武将風雲録」がランクイン。得票数161票で、得票率は12.6%となりました。

 本作では茶器や鉄砲、鉄甲船といった新要素が登場。また、武将のパラメータに教養という要素が加わったことで、より多くの人物にスポットが当たるようになり、合戦・内政ともに大幅にバリエーションが増えました。

●第1位:信長の野望・創造
 そして第1位となったのは、シリーズ第14作「信長の野望・創造」でした。得票数は186票で、得票率は14.6%となりました。

 本作では8年ぶりにゲームシステムが一新。一つの大名家を選んで天下統一を目指すという点は従来と変わりませんが、征夷大将軍になって「惣無事令」を発した場合でもエンディングを迎えられるなど、新たなクリア条件が追加されました。

230 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 23:04:23.45 ID:K9qDxIt50.net

朝廷とか幕府の勢力をもう少し詳細に再現できんか
あとは国人衆とか寺社勢力とか
もっと山城とか砦とか建てまくりたいし
未だに地図がデフォルメしてるのも気に食わん

90 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 00:33:32.78 ID:b0U/w5tI0.net

烈風伝と革新と天道しかやってないけど
なんかもうシリーズ欲が尽きちゃってたまに野望やりたくなってもこの3つを再プレイしちゃう

165 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 07:55:34.01 ID:iJHkrPQr0.net

信長の野望は最初はめちゃくちゃ面白いんだが、最後の方はただの作業ゲー

183 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 10:05:49.44 ID:iWx5JW/f0.net

戦国群雄伝が一位じゃないのか

224 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 20:16:18.84 ID:CyAuMQCU0.net

>>222
尊敬?なぜなんだろう?
オタク陰キャっぽくない?

15 :名無しさん@恐縮です:2021/06/13(日) 22:37:25.32 ID:xmGFeo3K0.net

全国版での長宗我部プレイが最高

194 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 11:17:19.18 ID:HmWEXFMf0.net

リアリティを求めれば求めるほどにゲーム性を失う・・・・・
KOEIのシミュレーションはそのジレンマにあるんだよね

206 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 13:13:37.57 ID:DO2Q6Oi20.net

>>197
斉藤朝信も優秀

88 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 00:27:21.65 ID:pY/if4uJ0.net

天翔記しかやったことないけど面白かった

54 :名無しさん@恐縮です:2021/06/13(日) 23:26:18.23 ID:SrHUD8n50.net

道路族の気持ちがわかる烈風伝が一番好きだな

215 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 15:32:42.12 ID:ZIwDqzpq0.net

烈風伝で関東平野を開発しまくった

16 :名無しさん@恐縮です:2021/06/13(日) 22:37:34.68 ID:6tU0hHjT0.net

革新は割と面白かった

56 :名無しさん@恐縮です:2021/06/13(日) 23:28:33.10 ID:hval4S/s0.net

革新めちゃめちゃはまったわ
んで常に武将働かせてないと気が済まない体質になってて創造ははまれなかった

38 :名無しさん@恐縮です:2021/06/13(日) 23:02:02.81 ID:SKmY7JGK0.net

良い茶器をお持ちでないご様子

222 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 20:00:19.35 ID:zqYP+IhT0.net

小学生の時、信長の野望持ってる椰子は尊敬の目で見られたな。

187 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 10:48:43.85 ID:WuwzNnSG0.net

>>147
柿崎さんなんで内政再評価されたの?

217 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 15:37:44.40 ID:tOokdHeM0.net

創造って武将プレイのやつだっけ?
軍団長になると一休さんの足利将軍くらい無理難題を言ってくるんだよな

234 :名無しさん@恐縮です:2021/06/15(火) 03:52:32.40 ID:URJ5hJgn0.net

創造と創造PKは別物、買うなら創造PK、これは名作!

163 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 07:52:17.12 ID:YUK311jr0.net

結局信長の野望より太閤立志伝の1と5
水滸伝が1番心に残ってる

100 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 00:50:32.61 ID:124x5pMm0.net

>>19
昔POPCOMでやってたわ
途中で前線の国を突破して後方の国を荒らす作戦を考えた人がいて、結局みんな後方の国を荒らしまくる泥沼の戦いになったのは覚えてる
最後どうなったのかは覚えてない

94 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 00:43:31.87 ID:wXhmvtCs0.net

スマホ対応にした大志が糞すぎた

135 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 03:27:37.16 ID:PSyR1zAE0.net

天翔記はリアリティ面は古いけど城も多く、スピーディな乱戦の戦場と
どんなやつでも若いときは能力が低目の成長システムが良かった
一位に選ばれるのもわかる

78 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 00:12:53.18 ID:7IfehCZG0.net

メガドライブ版は思考が速かった

190 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 11:06:29.91 ID:Bmwld6li0.net

>>187
奉行として働いてたことが知れ渡ってきたから

153 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 06:38:22.22 ID:tDfs/yAD0.net

俺武田アイツ上杉
「こっち側を空にして今川攻めなよ、俺お前のとこ攻めないから」に騙され続けた中学生時代

55 :名無しさん@恐縮です:2021/06/13(日) 23:26:42.65 ID:w+nRnuzW0.net

>>36
6等以上くらいじゃないと全然上がらないよ

184 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 10:38:36.53 ID:RIIWW0c30.net

天下創世かな
嵌ったの
箱庭を作るのが面白かった
好みの領地を作ることばかりして、殆ど攻めなかったな

天下創世よりも上の箱にはのシリーズってあるかな?
無いかなぁ
これが傑作とか言われてたからな当時

179 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 09:15:30.22 ID:B2z8JYsS0.net

最近は自分の本名で武将エデットしてのプレイばかりだわ

168 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 08:00:13.73 ID:h6BgjDpNO.net

松永久秀の謀反がゲームスタートの合図

103 :名無しさん@恐縮です:2021/06/14(月) 01:23:03.82 ID:aUhfLZg70.net

名前だけだと何がどのシリーズかわからん。





コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

スポンサーリンク

 

アーカイブ

RSS