【疑問】江戸時代の夜って部屋の中真っ暗だったの? [509689741]





1 ::2021/07/13(火) 15:20:32.75 ID:Sr8C40vk0●.net ?2BP(6000)
https://img.5ch.net/ico/1fu.gif
https://news.yahoo.co.jp/articles/6e29c57374a62d677495bdd037a2926e0b528f13

“飼い主のお使いでワンコが参拝。町人や旅人たちがお世話していた” 江戸時代の「こんぴら狗」を描いたイラストがあたたかい

 Twitterにこんぴらさんへ参拝に行くワンコ・こんぴら狗について解説したイラストが投稿され、江戸時代のあたたかさにほっこりする人が続出しています。

江戸時代には五穀豊穰・大漁祈願・商売繁盛などのご利益があるという、こんぴらさん(讃岐の金毘羅大権現、現在の香川県にある金刀比羅宮)に「一生に一度は参拝したい」と考える人が多かったそう。

 しかし距離が遠かったり病気を患っていて旅をすることが難しかったりと、さまざまな事情から直接参拝できない人もまた多かったようです。

 そこでこの時代にはなんと……飼い主さんの代わりにこんぴらさんに参拝に行く、「こんぴら狗(いぬ)」というワンコがいたんだとか!

 こんぴら狗の首に下げられた袋の中には飼い主さんの情報とエサ代、初穂料(おさいせん)が入っていて、ワンコは旅人や町の人たちにお世話をしてもらいながらこんぴらさんへ向かい、参拝をしたそうです。

 ちなみに三重県にあるお伊勢さん(伊勢神宮)にも、こんぴら狗と同じように飼い主さんの代わりに参拝するワンコ「おかげ犬」がいたそう。

 当時の旅人たちはワンコたちが持つお金を盗むこともなくワンコを連れて歩き、町の人たちは進んでお世話をしてくれていたようです。たくさんの人たちが自然に旅をするワンコのお世話をする、おおらかであたたかい時代だったことがわかりますね。

 ツイートには「総てが「お陰」で成り立つ世界、素晴らしい時代です」「江戸時代の人は心が豊かだったんだろうな」「すごくいい話ですね」といった、たくさんのコメントが寄せられています。

 投稿者であるさゆり/sayuriさんは、茂木貞純 監修『神社のどうぶつ図鑑』(二見書房)と金比羅宮のWebサイトを参考元にしてイラストを描いたとのこと。

 さゆり/sayuriさんは他にも、好きなことを調べて図解やイラストを描き、Twitterに投稿しています。思わず「へぇ……」と言ってしまいそうな図解や、ほっこりするやわらかなタッチのイラストたち。気になる人は遊びに行ってみるとよさそうです。

619 ::2021/07/14(水) 10:43:51.23 ID:6oORZOAc0.net

「時そば」で最初の客が蕎麦屋をだませたのも、街全体が暗いからってのもあるよな

353 ::2021/07/13(火) 17:32:43.95 ID:mXaOAkKs0.net

実験してみればいいじゃん
空き缶に食用油を入れて
ティッシュペーパーをよって芯にして
部屋を真っ暗にして
缶に入れて火を付ける

https://youtu.be/U-NKtjkBCMY

390 ::2021/07/13(火) 18:09:35.08 ID:nldfFKtJ0.net

>>357
垂らされても熱くないように低温で溶けるんだろ。

175 ::2021/07/13(火) 16:12:08.08 ID:p7Evk4tB0.net

転生したらこんぴら狗だった

523 ::2021/07/13(火) 22:25:14.22 ID:bOcYEWRp0.net

穴にも入れ放題だろうね

80 ::2021/07/13(火) 15:40:09.92 ID:IeOnmAGu0.net

田舎の家なんかは囲炉裏の火が灯り代わりにもなったんじゃないかな
食べたらさっさと寝るだろうし

74 ::2021/07/13(火) 15:37:17.78 ID:yPQ3h+fB0.net

昔NHKかなんかで寺田屋事件の検証やってて部屋の明るさもやってたけど正直真っ暗だったわ。昔の人はあの光量でも明るいと思ってたのかな

635 ::2021/07/14(水) 12:03:36.06 ID:pnXJ0HSP0.net

灯篭も知らんのか。

431 ::2021/07/13(火) 18:53:20.24 ID:tPauH8Lz0.net

>>127
うちのじいちゃん家がそれだわ。
この時間テレビつけて寝落ち状態、
朝は早いわ。

491 ::2021/07/13(火) 21:30:19.77 ID:hFv8r+It0.net

>>3
andonを手に入れた!

541 ::2021/07/13(火) 23:17:19.02 ID:FNeU+qeB0.net

古代エジプトでは弓式ドリル、ペンチ、メス、金歯などで歯科治療をしていた。紀元前700年頃のエトルリア人は動物の歯で義歯をしており、この方法は1800年頃まで行われていた。14〜15世紀にはブリッジや総入れ歯が登場し、日本でも江戸時代には総入れ歯が存在していた。

30 ::2021/07/13(火) 15:26:11.66 ID:+qSdc66x0.net

お札燃やして明るかったんだろ

136 ::2021/07/13(火) 16:00:34.92 ID:Cie/bITx0.net

行燈の燃料にもグレードがあって庶民はサンマを搾った油を使っていた
その後サンマは燃料だけでなく食用にも用いられるようになった

465 ::2021/07/13(火) 19:57:53.19 ID:AnRBCmfx0.net

>>459
ほえーwww

20 ::2021/07/13(火) 15:25:08.11 ID:rBMDPpfr0.net

夜起きてる意味がないから寝るよ

295 ::2021/07/13(火) 16:53:22.19 ID:T5LI6dYu0.net

>>293
江戸には暗くなったら火を灯して
皆んなが寝ている間火の見張り番をして
明るくなったら消す職業があったかも知れない

472 ::2021/07/13(火) 20:35:30.66 ID:EQiu7ZaB0.net

行灯で魚油焚いてたからローソク1本ぐらいの明るさはあったんじゃね?

375 ::2021/07/13(火) 17:55:57.60 ID:kbx027sb0.net

>>357
その375gある太くてデカい百目ロウソクの燃焼時間は3時間半程度らしい
どのみち日常使いできないでしょ

535 ::2021/07/13(火) 23:02:43.46 ID:kbx027sb0.net

>>482
それは現代の百目ロウソクでしょ?
江戸時代のはどのソースを見ても3時間半とある
それにどちらにせよ庶民が日常使いにはできない事に変わりはない

600 ::2021/07/14(水) 07:52:28.04 ID:f/KTLAEA0.net

>>535
和蝋燭も進化してるのね
百目は値段的にもサイズ的にも一般家庭では無理だわな

389 ::2021/07/13(火) 18:09:20.00 ID:myCnVkP90.net

>>382
あーそれいいな
井炉端とかで江戸の生活をしながら聞きたい

342 ::2021/07/13(火) 17:25:25.97 ID:r5PTwmtL0.net

吉原でも外はこの暗さだから、他はもっと暗かったと思う。

346 ::2021/07/13(火) 17:27:17.74 ID:KIzyPeEG0.net

>>21
南方仁しぇんしぇん

322 ::2021/07/13(火) 17:17:03.85 ID:hX2MGtHB0.net

小田原提灯って実は画期的な携帯用照明器具だったんだよ。
畳めばかさばらず、必要な時に広げてすぐ使える。
https://odawalab.com/report/chochin.html

666 ::2021/07/14(水) 15:56:06.13 ID:WOcs+g8C0.net

>>662
焼け野原になると、材木屋と大工が活動を始めて、それに供給するための食材が集まってきて、店が治ると商人が、と言うマッチポンプw

223 ::2021/07/13(火) 16:29:42.01 ID:ADSlgIfJ0.net

時代劇とか見てねえの?

189 ::2021/07/13(火) 16:16:58.94 ID:iVW8j5VO0.net

>>185
江戸時代はホモセックスが当たり前

81 ::2021/07/13(火) 15:40:37.95 ID:XxxrpdfX0.net

>>70
なんにせよ薄暗い目的だろうから子供が近付かないように脅すわな

395 ::2021/07/13(火) 18:13:48.79 ID:mUz1e1Ua0.net

オーラルケア用品がないから口が滅茶苦茶臭そうではある

405 ::2021/07/13(火) 18:23:50.96 ID:F2O/LzUL0.net

>>3
婿殿





コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

RSS

新着記事

スポンサーリンク

 

アーカイブ

カテゴリー