【音楽】特集「シティ・ポップの名曲ベスト100 1973-1979」 『レコード・コレクターズ 6月号』発売 ★2 [湛然★]





1 :湛然 ★:2020/05/09(土) 15:05:47 ID:qpgA29Mn9.net
特集「シティ・ポップの名曲ベスト100 1973-1979」 『レコード・コレクターズ 6月号』発売
2020/05/08 19:16掲載
http://amass.jp/134386/
レコード・コレクターズ 2020年 6月号

『レコード・コレクターズ 6月号』の特集は「シティ・ポップの名曲ベスト100 1973-1979」。再評価の勢いが続く中、楽曲単位でその魅力に迫る。
曲ごとのランキングの70年代編。はっぴいえんどの最後のライヴ<CITY-Last Time Around>が行われた1973年9月21日から79年までに発売された楽曲の中から筆者が選びランキングを決定。
5月15日発売

■『レコード・コレクターズ 2020年 6月号』

【特集】 シティ・ポップの名曲ベスト100 1973-1979

2018年のシティ・ポップ特集とそれらをまとめた本誌増刊『シティ・ポップ 1973-2019』は好評をいただいておりますが、今回は曲ごとのランキングをお届けします。
まずは70年代編ということで、はっぴいえんどの最後のライヴが行なわれた1973年9月21日から79年までに発売された楽曲から筆者の方々に選んでいただき、ランキングを決定しました。
アルバム編とはまた違った幅の広さが出たベスト100となり、“シティ・ポップ”という再評価軸の面白さが浮き彫りになったと思います。

■ 海外でのシティ・ポップの人気もフィードバックされつつ進んだ再評価(長谷川陽平×松永良平)
■ AIアルゴリズムがレコメンドする「プラスティック・ラブ」(柴崎祐二)
■ 本誌執筆陣25人の投票によって選ばれた必聴の100曲(池上尚志、遠藤哲夫、小川真一、片島吉章、金澤寿和、ガモウユウイチ、北中正和、小山守、サエキけんぞう、篠原章、柴崎祐二、ヒロ宗和、武田昭彦、立川芳雄、中村彰秀、祢屋康、人見欣幸、藤井陽一、馬飼野元宏、松永良平、村田健人、安田謙一、油納将志、除川哲朗、渡辺亨)
■ シティ・ポップ 1973-1979 総得票数ランキング
■ 選者からのもうひとつのおすすめ曲(池上尚志、遠藤哲夫、小川真一、片島吉章、金澤寿和、ガモウユウイチ、北中正和、小山守、サエキけんぞう、篠原章、柴崎祐二、ヒロ宗和、武田昭彦、立川芳雄、中村彰秀、人見欣幸、藤井陽一、馬飼野元宏、松永良平、安田謙一、油納将志、除川哲朗、渡辺亨)
■ 選者アンケート:私にとっての70年代シティ・ポップ

(以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)

前スレ(★1=2020/05/09(土) 05:25:45.95 )
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588969545/

2 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:07:04 ID:xbiMZn1Y0.net

アニメ・かくしごとで君は天然色がEDで使われてるけど、良いな

3 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:10:30.68 ID:kgk+/Iud0.net

ジジイのノスタルジーとか聞く気がしない

4 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:12:01 ID:IWrhrbCX0.net

太田裕美 こけてぃっしゅ

5 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:25:14 ID:2ofDInOG0.net

>>4
レインボーシティーライト

6 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:26:15.13 ID:5Yp9gPAb0.net

アニメのエンディングのバラードとかいい曲多いよね

7 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:27:54 ID:PHLQhvCN0.net

シティハンターなら知ってる

8 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:29:28 ID:AFyJ1/2aO.net

惣領智子

9 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:31:52 ID:v1xB/gYO0.net

レココレって定期的に同じような特集のループやな

10 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:31:58 ID:daQYyaEi0.net

世界を止めて ザ・コレクターズ

11 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:32:00 ID:facfxbCn0.net

シティ・ポップw

もう響きがクソダサいw

恥ずかしすぎw

12 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:37:01 ID:ZdTgXuEs0.net

>>11
え?海外でこう呼ばれているんだけど

13 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:38:07 ID:plTUwyrf0.net

>>3
プッ

14 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:38:52 ID:u9h+TdaC0.net

「I love you so」 山本達彦

イイ!

15 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:45:55 ID:0diBqeAJ0.net

はいはい、こう言う記事が出始めたら終了って事
お疲れさん

16 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:45:56 ID:tfN3Kx7F0.net

>>11
別に日本の爺さんがネーミングしたわけじゃなく海外でそう呼ばれてるだけ
何も知らない調べもしない条件反射でふぁびょるお前が1番はずい
もしかしたらゆとりか?

17 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:47:25 ID:tfN3Kx7F0.net

>>3
日本で聞かれんてんじゃなく海外で聞かれてんの

18 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:49:03 ID:1HCS6J5v0.net

あー日本人がこんなの書き出したら終わりだな
>>1

19 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:53:13 ID:xbiMZn1Y0.net

「YOUは何しにニッポンへ」でシティポップのレコードを買い漁ってる外人が出てた

20 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 15:59:09 ID:QH/HgJaT0.net

plastic love は名曲

最近Friday night plansのカバー聴いて再認識した

21 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 16:01:42 ID:vI0aXBa/0.net

>>1
休業指示に従わない 兵庫県のパチ屋にガチで乗り込んだ!
https://www.youtube.com/watch?v=5gPqR6HTxNQ

22 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 16:02:48 ID:qBvqi+YL0.net

海外での呼び方だろうがなんだろうが
「シティポップ」はダサすぎなのは間違いないだろ

23 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 16:03:31 ID:S61fh6TK0.net

ダサいダサくない以前に
最近の動画害人連中が日本のニューミュージック以前を勝手に改ざんしてシティポップと呼んでいるものを
日本の売文屋どもが便乗しているだけのこと

24 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 16:04:29 ID:NOQCsMfJ0.net

>>1
俺3歳〜9歳
さすがに前半はリアルタイムではよく覚えてない

25 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 16:05:27 ID:qBvqi+YL0.net

レココレも無理してこういうムーブメント特集なんてしないでええのに
ワンアーティストを紹介する記事を地道にやってくれる方が嬉しいわ

26 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 16:07:56 ID:BWIJ1+j40.net

>>25
カネ貰うとる手前
それはでけまへん

27 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 16:08:00 ID:0wpFTP7r0.net

>>2
大滝詠一は顔が気持ち悪いけど、声はいいね
一方山下達郎は顔も声も気持ち悪い

28 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 16:10:18.38 ID:AFyJ1/2aO.net

センチメンタルシティロマンスはまさにこの路線だったが
愛知県以外には浸透してないみたいだったな

29 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 16:10:29 ID:OgFZrg+h0.net

おいおい、2スレ目があるのかよw

30 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 16:11:17 ID:yzeIkTxR0.net

当時をリアル体験してきた記憶で言えば
YMOが出てきたあたりで何に驚いたかと言うとまず何といっても音。
デジタルなんてなかった時代、レコード針を落としたとき、
クラフトワークやYMOの音はカルチャーショックだった
その後出てくるシティポップの一部は歌謡曲に比べ、明らかに音へのこだわりがあった

31 :名無しさん@恐縮です:2020/05/09(土) 16:17:14 ID:dv+Nc1bm0.net

ニューミュージックってのは
フォークもソフトロックもアダルトコンテンポラリーも
いっしょくただったので
恥ずかしい名称

明らかにリズム体やアレンジが違う音楽を
糞味噌にしていた名称





コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

RSS

新着記事

スポンサーリンク

 

アーカイブ

カテゴリー