【野球】古田敦也監督のすごい剣幕 ノムさんも望んでいた“再登板” お前さ、何でいつも人の嫌がる話ばかりするんだよ [砂漠のマスカレード★]





1 :砂漠のマスカレード ★:2020/05/19(火) 18:42:59 ID:86MfPU279.net
すごい剣幕だった。「お前さ、何でいつも人の嫌がる話ばかりするんだよ」。07年の8月、炎天下の神宮球場。声の主は、ヤクルトの古田敦也選手兼任監督だった。

 こちらに非があった。当時、私は初めて担当球団を持った新米記者。配慮が足りず、監督自身に直球で去就に関する質問を繰り返していた。

 この時はふたりだけ。「すみません。もう聞きませんので…」と謝ったが、鬼デスクの顔もちらつき、ずうずうしくこう付け加えた。「もし、何か決まった場合は事前に合図を下さい」。古田監督は絶句していた。

 名将・野村克也氏に捕手道をたたきこまれた「ID野球」の申し子。ただ、監督時代は悲運だった。戦力不足は否めず、3位、6位。球界随一の“頭脳”を生かせる場面は少なかった。

 冒頭の2年目はボロボロ。5月下旬には借金16までふくらみ、「もう引退しろ」、「辞めろ」の厳しいヤジが飛んだ。早くも去就の話題が上がり始め、「まだ5月でしょ?勘弁してよ」。そう言う古田監督の表情には疲れがにじんでいた。

 要望した補強は通らず、当時の球団幹部と衝突。専任監督のオファーもきたが、気持ちが切れてしまった。退任会見では「さみしいより悔しいほうかな。よく分からない。すみません」と言葉を飲み込み、涙を拭っていた姿が印象的だった。

 ちなみに古田監督は退任発表の前日、私のお尻をバットでポンポンとたたいた。笑顔で「おう」と言われたが、鈍感な新米記者はそれが“合図”だったことに気づかなかった。

 翌年から野村楽天の担当になった。「古田は何やってる?もったいないな。どこでもいいからユニホームを着ればいいのにな」。ノムさんは事あるごとに愛弟子を気にかけていた。

 「また会いましょう」と、ファンに別れを告げてから13年。オフにはさまざまな球団で監督候補として名前が浮上する古田氏だが、実現には至っていない。当時は右肩痛に苦しみ、兼任監督として相当な苦労があった。今ではキャスターとしての地位を不動のものにしているが、いつか、どこかで“再登板”があるのなら間違いなく、違う野球を見せてくれる。勝手にそう思い続けている。(デイリースポーツ・佐藤啓)

5/19(火) 17:00
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200519-00000100-dal-base

2 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:44:10 ID:hsp3y8nM0.net

古田の性格が悪いのは昔から
だからおそらく二度と監督のお呼びはかからない

3 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:45:08 ID:T5h51Srr0.net

モラハラ気質っぽい

4 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:45:49 ID:oL8yOCsL0.net

クソみたいな記事やな
記者が前に出る記事とかいらん
読む人に記者の顔を意識させないのが一流の記事
まあ四流やからデイリーなのか

5 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:46:15 ID:5AOlDrgR0.net

やられたらやりかえさんかい
ちゃうか?

6 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:46:16 ID:lV05SFre0.net

他球団から要請あればやるでしょ。ヤクルトと古田本人の個人的な問題だからね
宮本監督候補のヘッドコーチ一年で解任のあれも

7 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:46:36 ID:0kI6gOk20.net

古田より橋上の方が有能とはなあ

8 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:47:28 ID:4/+SEuok0.net

冒頭の数行何の意味があんの?

9 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:47:31 ID:mhzcFw6p0.net

>>4
この記事のどこが記者が前に出る記事なのか
頭悪いって悲しいね

10 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:48:15.44 ID:oL8yOCsL0.net

>>9
一行目から自分語りやろ
お前、記事よんでるか?

11 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:48:24.42 ID:5AOlDrgR0.net

お前俺なんかす一千発くらい引き金引いとるんやで?
未だ弾は当たらんよwww

12 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:48:26.50 ID:l4Gu9dJ10.net

穏やかでイイ人そうな人

稲葉篤紀
秋山幸二
与田剛
赤星憲広

13 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:48:35.47 ID:0L+ktlx+0.net

古田が選手会会長のときストライキやってるからね
フロントと仲悪いとうまくやれない。ロッテの伊東監督なんかも助っ人連れてくるのにフロントが変な外人ばっか呼び寄せてたでしょ高い金払って

14 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:48:49.75 ID:E0rtoXac0.net

今やプロ野球の監督は腕よりもOBがやるものになってしまったからな
どんだけ手腕があってもおよびがかかることは至難の業
もっとも古田に監督としての手腕があるかは未知数ではあるが
その点、読売は優しいから原→阿部の後に高橋を再登板あるかもしれないよね

15 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:49:53.97 ID:KJgyU3HB0.net

同じ釜の飯を食った仲間が現役に居なくなった頃合いだし再登板はあり
ただ次は言い訳できないから真価が問われる

16 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:49:54.50 ID:U0UllNyG0.net

最近は関西人を全面にだしてるから阪神ならあるかもねノムさんもやったし
ただ稲葉に代表監督いかれたのは予想外だったろうな

17 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:50:52 ID:CPZ5+gQ60.net

>>12
おいw

DV
DV
不倫
客に暴言

最悪だろww

18 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:51:06 ID:Tt0hCRWI0.net

>>12
でもこの中じゃ秋山以外コーチ適正ある人いないような気がするな。

19 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:51:13 ID:a9/R7YoS0.net

古田ってノムさんめっちゃ嫌ってたろ

20 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:51:15 ID:qPvCnI2W0.net

酷いスレタイだな
ノムが古田に言ったみたいになっとるやん

21 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:51:46 ID:XaXFAL/R0.net

キャンプで新人の投手を怯えさせちゃって
みんなあれをよく覚えていて、こりゃダメだわって思ったんだよな

22 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:52:19 ID:wvYd6jK50.net

失礼極まりない新人記者に一応ヒントあげた古田の優しさに泣いた

23 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:53:15 ID:yrzEcCQN0.net

日本人初のメジャー監督やって欲しいわ

24 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:53:57 ID:aEVvH0k40.net

>>1
鬼机の顔が見てみたい

25 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:54:13.73 ID:1yIQ5uD90.net

赤星は黒だからコーチ監督やらないぞ。名目上首の怪我で長期間無理ってことになってるが、イイヤツではない

26 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:54:30.71 ID:cwRiRR9x0.net

鬼デスクが悪いな

いろんな記者会見で無礼失礼な質問が飛ぶのも、
記者の資質もあるが、上から言わされてるのも。

27 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:54:46.29 ID:CPZ5+gQ60.net

古田監督は楽天あたりならまだ芽があるだろうが間違いなくミッキーと衝突するだろうな

28 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:55:11.42 ID:UQJafGRm0.net

兼任監督でボロクソ言われるってのも悲しい話
それだけ古田監督に対する期待のデカさがあったんだろうけど

29 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:55:24.08 ID:vpRuUnVg0.net

もうネタないんだろうね
机で数時間考えた結果の作文だろこれ

30 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:55:36.52 ID:cEKc0C4+0.net

イチローや古田が子無しなのはもったいないな

31 :名無しさん@恐縮です:2020/05/19(火) 18:55:49.26 ID:OAOmS0gk0.net

>>27
三木谷のスタメンFAXガン無視するだろうな





コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

RSS

新着記事

スポンサーリンク

 

アーカイブ

カテゴリー