【ゴゴスマ】古舘伊知郎 厚労省のコロナ抗体検査に「ナゾだらけでやられても、それをどうとっていいか」 [鉄チーズ烏★]





1 :鉄チーズ烏 ★:2020/06/17(水) 19:54:40.71 ID:S3+PJSHQ9.net
2020年06月17日 15:46 芸能
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/06/17/kiji/20200617s00041000219000c.html

 フリーアナウンサーの古舘伊知郎(65)が17日、TBS系情報番組「ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜」(月〜金曜後1・55)に出演。厚生労働省が16日に新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査を3都府県の計約8000人に実施した結果、東京では0・1%、大阪では0・17%、宮城では0・03%が陽性と判定されたと発表したことについてコメントした。

 検査に使う製品によって数値が変わるため単純比較は困難といえるが、スペインで5%、米ニューヨーク市で20%という報告があるのに比べると、いずれも低い割合となり、大半の人は抗体を持っておらず、感染に注意が必要という結果になった。

 古舘は「日々、流れて来るニュースに我々、一喜一憂できないなって感じるんですね」と指摘し、「本当にこの抗体検査1つとっても、抗体のナゾが多いんですよね、COVID(コビッド)19って。抗体がいったんできてもそれが有効であるかどうか、それからウイルスが岩場の陰に潜んでいて活躍してしまうのかどうか、あるいはずっとある一定期間抗体が成立してるかってことも分からない。ナゾだらけで抗体検査の結果が東京に関しては0・1%って、3つの区に限ってやられても、それをどうとっていいか分かんない。理解不能って人がものすごく多いと思う」と話した。

2 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:00:09.54 ID:J9Ww3UW10.net

厚労省がやった事じゃ信じられないよねWHOと一緒

3 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:04:19 ID:uk9RHAq40.net

勝ち点3ってやられても、それをどうとっていいか分かんない。
理解不能って人がものすごく多いと思う。

4 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:06:04 ID:YP5C37ns0.net

どうもとらなくていいから
ありがたく聞いとけ

5 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:09:29 ID:3L0J2bpT0.net

反日伝道師はだまってろ

6 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:11:07.12 ID:q8PcAh6B0.net

とりあえず やっておかないと 
あとで検証ができなくなる
現状把握のためにもする必要がある

7 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:12:51.60 ID:SECsYPUM0.net

ISの広告塔に言われてもな

8 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:13:57.24 ID:VSvqJric0.net

不都合な事実は認めないってことね
パヨクらしいわ

9 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:15:14.39 ID:FohoKwU90.net

>>2
ソフトバンク「だよなwww」

10 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:18:04.75 ID:2qaA4GtJ0.net

まあね
実際検査受けたいよ

11 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:19:21.74 ID:aoyQkhzx0.net

>>3
勝ち点3が取れなくて残念でしたと言われても
宮本恒靖は何も言葉にだすことなく、大人の対応だったな

12 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:23:52 ID:ohX2xoi20.net

>>2
ソフトバンクが希望者3万8216人にやった抗体検査では
陽性率0.23%

そんなに違わないよな

13 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:26:24.76 ID:j+hSevHG0.net

紊乱メディアが捏ねくり回せるような数字じゃないと理解しろ
そもそも抗体抗体って魔法の無敵バリアみたいに連呼してんのお前らだろ
ナントカ水もそうだが

バカからどんどん罹患して淘汰されていけ

14 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:28:53.63 ID:7uZc2B8t0.net

テレビ局で調べたらホスト並みに多そう

15 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:47:26 ID:8ZODAd9C0.net

散々やれやれ言ってて結果良好だと検査方法に文句だよ
最初から検査方法も指定しとけアホサヨ

16 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 20:53:46 ID:6tiWfqAM0.net

こんなのが日本で一番のニュースショーやってたんだぜ

17 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 21:06:26.96 ID:QkGs95TT0.net

もうプロレスすらやるな

18 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 21:36:09 ID:ZZ5+hH0H0.net

どっちでもいいからハッキリさせてくれないと叩きにくいってだけだろ
抗体が多くても少なくてもどうせ叩くんだからマスゴミの素人論評に意味も価値もない

19 :名無しさん@恐縮です:2020/06/17(水) 22:39:16 ID:6LoGjKbL0.net

>>1
じゃあ、おめぇがやれよ!!!

20 :名無しさん@恐縮です:2020/06/18(木) 00:11:48.10 ID:l2Tl1aOL0.net

なんで素人が全部解ろうとするんだ?
こう言うアホが学者気取りであれこれ言うから現場が混乱すんだよ
マスクして手洗いしてればいいんだよ
あと病院の先生の言うことちゃんよ聞けよ
なにがPCR検査してくれだ
てめえはただの食あたりだって何度言えばわかるんだよ

21 :名無しさん@恐縮です:2020/06/18(Thu) 00:27:55 ID:Zy+KKgQf0.net

古館はコメンテーターで満足してんのか
志らくがMCとコメンテーター
続けてずーっと出てるが
帯枠tbsにやらしてもらえんのかね

22 :名無しさん@恐縮です:2020/06/18(木) 01:45:07.33 ID:Kom/ZFgh0.net

「それでも俺は信じない」ってなるともう話し合いにならないから、深い深い溝ができて相互理解は不可能になる
そっち系の人がいつもいやがってる「社会の分断」をもたらすことになる
そしてたぶんそれでいいんだろう
分断がいけないことだなんて浅い思慮に基づく勝手な道徳であって、
お互い関わらないほうが幸せな関係というのが確かに人間と人間の間にはある

23 :名無しさん@恐縮です:2020/06/18(木) 06:03:04.62 ID:10tWsEoG0.net

うちの町でも10万人ぐらいいて、感染者が10人ぐらいで一か月以上増えていないから
隠れを入れても、0.02ぐらいだろうな ・・・
日本って、そんなもんだろ

24 :名無しさん@恐縮です:2020/06/18(Thu) 06:52:41 ID:PBPBG7T30.net

「おっーとスローダウン!」は名言

25 :名無しさん@恐縮です:2020/06/18(Thu) 06:55:24 ID:5glUZ82G0.net

ニューヨークの20%とかスウェーデンの7%とかって数字も本当なのかな?
日本と結果があまりに違いすぎてて何が本当かわからんわ

26 :名無しさん@恐縮です:2020/06/18(木) 07:02:02.63 ID:o8XtJN510.net

何を根拠にケチ付けてんだ

27 :名無しさん@恐縮です:2020/06/18(木) 12:44:17.41 ID:beEvG/6×0.net

>>2
お前のような低脳は誰がどんな検査やっても自分の望んだ数値じゃなければ文句言う

28 :名無しさん@恐縮です:2020/06/18(Thu) 14:50:10 ID:g1ZJnv1J0.net

これが5%とか20%とか出てたら厚労省も都合悪いから発表してなかったんじゃないの?
あと一度感染=抗体検査で皆反応出るのか、も定かではないし

29 :名無しさん@恐縮です:2020/06/18(Thu) 15:55:02 ID:8sIV4klU0.net

理解力の低さを棚に上げて謎だらけですか。
統計学的な調査なので、都内でも地域を細かく区切って調べたほうが良いとは思うが、一応の目安は得られてる。
疫学的な検証をしていくことで、数字の分析が進むだろう。

30 :名無しさん@恐縮です:2020/06/18(木) 16:09:55.12 ID:AEz8vPON0.net

厚労省なんか信用出来ねえよw
パニックになるから本当の事言ってないだけだろw
東京より大阪の方が高いのが証拠だろ

31 :名無しさん@恐縮です:2020/06/18(Thu) 16:30:28 ID:FQg9EDU20.net

抗体検査って要するにツベルクリンと一緒なんだけどさ
古舘はツベルクリンもわけわからんと言いたいんか?





コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

RSS

新着記事

スポンサーリンク

 

アーカイブ

カテゴリー