【映画】黒澤明監督「生きる」がロンドンを舞台にリメイク 主演はビル・ナイ [自治郎★]





1 :自治郎 ★:2020/10/19(月) 22:31:35.75 ID:CAP_USER9.net
巨匠黒澤明の傑作「生きる(1952)」が、ビル・ナイ主演、1952年のイギリス・ロンドンが舞台の英語版にリメイクされることがわかった。ノーベル賞作家カズオ・イシグロが脚本を手掛け、「Moffie」(2019)が注目を集めたオリバー・ハルマヌスが監督を務める。米バラエティなどが報じている。

オリジナル版「生きる」は、非人間的な官僚主義を痛烈に批判するとともに、人間が生きることについての哲学をも示した作品。事なかれ主義の模範的役人である渡辺は、ある日、自分が胃癌で余命幾ばくもないと知る。人間が本当に生きるということの意味を考え、初めて真剣に役所の申請書類に目を通す。そこで彼の目に留まったのは、市民から出されていた下水溜まりの埋め立てと小公園建設に関する陳情書だった。

リメイク版は、第2次世界大戦後のイギリスを再建するための官僚機構の歯車となって働くベテラン公務員のウイリアム(ナイ)が主人公。事務業を延々とこなす生活を送るウイリアムは、自分が死に至る重病を患っていることを知り、単調に思える自らの人生に意味を見出そうと考え始めるというストーリーで、オリジナル版に沿った展開になりそうだ。

イシグロは、「この物語は、人生に意味と満足感をもたらすのは、私たちひとりひとりの責任であることを示唆しています。困難に直面しても、人生に誇りを持ち、幸せになる方法を見つけようとすること。毎日長時間、机やスクリーンに張り付いて過ごさなければならない多くの人々に語りかけることができると信じています」と意気込みを語っている。

「コレット」のスティーブン・ウーリーとエリザベス・カールセンがナンバー9フィルムズとタッグを組んで製作を手掛け、ロケット・サイエンスが配給する。ウーリーとカールセンは、「日本でもっとも国際的に有名な黒澤監督と、偉大な作家であるイシグロ氏、そして途方もない才能の持ち主であるオリバー・ハルマヌスとコンビを組むことは、プロデューサーにとって夢のようなものです」と話している。

リメイク版「生きる」は、「セックス・エデュケーション」のエイミー・ルー・ウッドがナイと共演する。共演に来春にイギリスでクランクイン予定。(映画.com速報)

2020年10月19日 10:00
https://eiga.com/news/20201019/3/

ビル・ナイ

2 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:33:06.53 ID:kwDvwm7X0.net

死ぬ

3 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:33:40.10 ID:rsGA+dll0.net

生きる!

4 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:35:20.14 ID:E2isEjTB0.net

カハっすか

5 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:36:00.80 ID:8Wbr7xCm0.net

おもちゃ工場で働く女の子は移民かな?

6 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:36:10.73 ID:TFstCXNo0.net

主人公のレントゲン写真からはじまるとかいきなりお葬式の場面になるとか、脚本の練り方が尋常じゃない。

7 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:38:05.45 ID:V4pVGOi50.net

い〜のち〜み〜じ〜か〜し〜

8 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:38:09.13 ID:TycUml5B0.net

the science gur?

9 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:39:05.31 ID:TFstCXNo0.net

結局トムハンクスでは撮らないのかな?

10 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:41:06.08 ID:i6GTdyE80.net

原西さん

11 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:41:19.42 ID:W6BZCnh+0.net

ビル・ナイは最近切り裂き魔ゴーレムと人生はシネマティックで見たな

12 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:41:21.04 ID:0n5w9aMn0.net

志村喬が 日本で いちばんの俳優だと思う

13 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:41:23.39 ID:4U00wwNu0.net

白黒映画

14 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:41:28.54 ID:Icxcbeof0.net

「ゴンドラの歌に あるもの…」

『土に根をおろし、風と共に生きよう。種と共に冬を越え、 鳥と共に春を歌おう。』

「どんなに恐ろしい武器を持っても、 沢山の可愛そうなロボットを操っても、土から離れては生きられないのよ!!」

15 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:41:57.50 ID:1EMg3uEs0.net

現松本白鴎のリメイクドラマはダメダメだったけど一連の黒澤作品リメイクの中では一番マシだったな
脚色の市川森一のおかげで

16 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:42:16.63 ID:KD1YTRNm0.net

小田切みきはお葬式に出すべきだったと思う

17 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:42:24.78 ID:A0f1OSHn0.net

勿論ブランコ漕ぐシーンはあるんだろうな?

18 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:42:41.65 ID:ApR3kbgU0.net

♪ハッピーバースデー トゥーユー

19 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:42:54.67 ID:DyNKbcpD0.net

志村喬さんの歌声
下手くそだけどほんといいんだよなあ

20 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:43:24.26 ID:vGxdgXnZ0.net

役所のあの感覚は表現できるん

21 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:44:36.78 ID:Icxcbeof0.net

葬式での回想シーン

俺もあんなふうに思い出してくれるのかな

22 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:46:24.16 ID:OFjgd6JM0.net

まぁどこの国でも出来る普遍的な話だよね

23 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:47:01.52 ID:+iPnLnq80.net

>>19
あのとき40代ってのが信じられん

24 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:48:12.42 ID:1EMg3uEs0.net

>20
ケン・ローチの映画見てると英国のお役所でもあんな感じだったw

25 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:49:30.67 ID:VDuNeo/h0.net

生きない

26 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:50:25.73 ID:S6C0IoFF0.net

葬式のシーンがなかったら佳作だけど
あそこで賛否入り混じってごちゃごちゃ言い合うことで
お話に立体感が出て傑作になると思ってる

27 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:51:24.74 ID:lbR8siAAO.net

>>19
志村喬は実は歌がうまく美声だとマキノ●●さんが語っている

28 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:51:40.52 ID:ds2CklCq0.net

葬式のシーンどうなるんだろ、海外って立食パーティじゃない?しみじみした雰囲気出るのかな?

29 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:52:28.49 ID:kaVbsPsp0.net

結局みんなこの人なんだよな

憤りはするけど立ち上がるには至らない

30 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:55:05.64 ID:u6YBZ3Ph0.net

イギリスでよかった
アメリカだったら想像できんw

31 :名無しさん@恐縮です:2020/10/19(月) 22:56:06.29 ID:ds2CklCq0.net

黒澤映画って映像が評価されるけど、俺は脚本というか台詞回しが好き
紙芝居か落語みたいに登場人物が掛け合って少しづつ言いたいことが見えてくる感じ





コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

スポンサーリンク

 

アーカイブ

RSS