【米ビルボード・ソング・チャート】オリヴィア・ロドリゴ6週連続1位、リル・ティージェイ&6LACK初登場3位 [湛然★]





1 :湛然 ★:2021/02/23(火) 21:59:50.41 ID:CAP_USER9.net
【米ビルボード・ソング・チャート】オリヴィア・ロドリゴ6週連続1位、リル・ティージェイ&6LACK初登場3位
Chart Hot100 Overseas 本家 一成
http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/97302/2

オリヴィア・ロドリゴの「drivers license」
https://www.youtube.com/watch?v=ZmDBbnmKpqQ

 オリヴィア・ロドリゴの「drivers license」が6週目の首位をキープした、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 No.1デビューを飾った1月23日付チャートから、6週連続でトップの座を死守した「drivers license」。週間ストリーミングは19%減少の2,240万再生、セールスは42%減少の10,000まで落ち込んだが、ラジオのオンエア数が11%増加の5,910万回に上昇し、5週連続でAirplay Gainerを獲得。エアプレイ・チャートでは7位から5位に、自身初のTOP5入りを果たした。Airplay Gainerを5週連続で獲得したのは、昨年の9月から10月にポスト・マローンが「サークルズ」で記録して以来の快挙。

 1位に初登場した曲が6週以上首位を獲得したのは、レディー・ガガの「ボーン・ディス・ウェイ」(2011年) 以来10年ぶりで、以下のタイトルに続く歴代8曲目。自身が唯一クレジットされている初の首位獲得曲としては、女性アーティストの最長記録となる。

16週 マライア・キャリー&ボーイズメン「ワン・スウィート・デイ」(1995年〜1996年)
14週 エルトン・ジョン「キャンドル・イン・ザ・ウインド」(1997年〜1998年)
11週 ドレイク「ゴッズ・プラン」(2018年)
11週 パフ・ダディ&フェイス・エヴァンス「アイル・ビー・ミッシング・ユー feat. 112」(1997年)
10週 アデル「ハロー」(2015年〜2016年)
8週 マライア・キャリー「ファンタジー」(1995年)
6週 レディー・ガガ「ボーン・ディス・ウェイ」(2011年)
6週 オリヴィア・ロドリゴ「drivers license」(2021年)

 続いて2位にはアリアナ・グランデの「34+ 35」が先週の6位から上昇し、1月30日付チャートで記録した同2位に、最高位復帰を果たした。週間ストリーミングは35%増加の1,810万再生、週間セールスは863%増加の16,000まで上昇し、それぞれ今週のStreaming Gaine、Sales Gainerを獲得。エアプレイも若干数増加の6,020万回を記録している。

 今週各ポイントが上昇したのは、ドージャ・キャットとメーガン・ザ・スタリオンをフィーチャーしたリミックスのミュージック・ビデオが2月12日に公開されたため。また、2月19日にリリースされた同曲収録のアルバム『ポジションズ』のデラックス盤によるプロモーション効果も大きい。デラックス盤には、「34+ 35」のリミックス含む5曲が追加されていて、その他の曲も次週のチャートにランクインする可能性が高い。今週10位にランクインしている「ポジションズ」も、デラックス盤の効果を受けてポイント上昇が見込める。

 今週3位にランクインしたのは、米ニューヨーク出身の若手ラッパー=リル・ティージェイの新曲「Calling My Phone feat. 6LACK」。初週3,400万再生を記録して、ストリーミング・ソング・チャートでは1位を獲得した。また、R&B/ヒップホップ・ソング・チャートとラップ・ソング・チャートでも1位にデビューしている。

 リル・ティージェイは、ゲストとして参加したポロ・Gの「ポップ・アウト」(2019年)が獲得した11位、6LACKはタイ・ダラー・サイン&カリードのコラボレーション「OTW」(2018年)が記録した57位がこれまでの最高位で、自己最高位更新と初のTOP10入りをそれぞれ果たした。TikTokの人気曲として拡散したことが、ヒットの大きな要因となっている。

 (※中略)

Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは2月26日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「drivers license」オリヴィア・ロドリゴ
2位「34+35」アリアナ・グランデ
3位「Calling My Phone」リル・ティージェイfeat. 6LACK
4位「ブラインディング・ライツ」ザ・ウィークエンド
5位「Up」カーディ・B
6位「セイヴ・ユア・ティアーズ」ザ・ウィークエンド
7位「ムード」24kGoldn feat.イアン・ディオール
8位「ゴー・クレイジー」クリス・ブラウン&ヤング・サグ
9位「レヴィテイティング」デュア・リパfeat.ダベイビー
10位「ポジションズ」アリアナ・グランデ

(おわり)

19 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 23:55:42.70 ID:CW3Z35KK0.net

2000年代までは素直に聞けたんだけど
ダンス系もロックも
ファットボーイスリムやマッチボックス20や
かわいかったころのノラジョーンズとかよかった
最近はスターウォーズの宇宙人がバーでやってるような
ふにゃふにゃしたアレンジのさみしい感じの曲ばっかり

10 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 22:27:04.42 ID:u2HWOrjZ0.net

アリアナは好きだわ

33 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 09:56:34.00 ID:ctTMXLEG0.net

>>26
たしかノンホワイトが過半数になったはず

44 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 12:20:29.43 ID:pvjEOjRB0.net

てかトラップも3〜4年くらい前の時点で既にオワコンって言われてたし
代わりがないからいつまでもダラダラやり続けてるだけであって

2 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 22:01:01.21 ID:JX5ocLwE0.net

誰も興味なくて草w

4 :哀・戦死 :2021/02/23(火) 22:04:52.98 ID:5d++wMv20.net

オヌヌメ。

Lil Tjay feat. 6LACK – Calling My Phone
https://youtu.be/zzd4ydafGR0

48 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 12:28:14.86 ID:IfqgeRr10.net

あとシンセ+アングラヒップホップやインディロック

チルウェーブね

ウィークエンドらは
ここからアンビエントR&Bとか
オルタナR&Bと呼ばれるジャンルを生み出した

ブラインディングライツは80s再現路線だけど、
得意のサイケ感覚も宿してる部分が今のサウンドになってるわけやね

28 :哀・戦死 :2021/02/24(水) 13:30:21.78 ID:ySW8U7TB0.net

無事昨日釈放!
6年2ヶ月のお務めご苦労さんした!

Bobby Shmurda – Hot N*gga
https://youtu.be/vJwKKKd2ZYE

61 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 13:22:36.13 ID:pvjEOjRB0.net

>>59
>お前、こないだまで自分で「トラップはヒップホップではない!!」と強弁してたの忘れたのかw

全く言ってなんだがそもそもこないだまでっていったい誰と勘違いしてるの???電波過ぎて怖いわ

31 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 09:49:23.87 ID:xGeWSymu0.net

>>29
昔と違って誰もが知ってるヒット曲なんてもはや存在しないよ

65 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 13:43:10.42 ID:kxxl5TYw0.net

>>62
違うよ。
この子はディズニー+の配信ドラマ「ハイスクールミュージカル・ザ・ミュージカル」
に出演してる。

いわゆるディズニーアイドル。

41 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 12:00:48.56 ID:IfqgeRr10.net

>>37
だから何で
都合よくトラップを無視するんだよw
ホントに詐欺論法ばかりだよねkくん

25 :ぐれ :2021/02/24(水) 07:24:45.65 ID:+9t/sN050.net

https://youtu.be/ssq6X6alZ3w
34+35 Remix – Ariana Grande feat. Doja Cat and Megan Thee Stallion

21 :名無しさん@恐縮です:2021/02/24(水) 00:49:02.10 ID:gI0Nti860.net

5chのおっさん化

47 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 12:27:18.88 ID:pvjEOjRB0.net

>>45
だからそれもかなり昔の話だろがwwwwwwもう2021年なんだよwwwwww
ベースハウスやトロピカルハウスもたいして新しくなかったしそもそもダブステ時代もドラムンのメロコア的なノリと言われてたろ
そういうトレンドでっち上げすら無くなったのが2020年代だ

9 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 22:26:25.19 ID:u2HWOrjZ0.net

何で売れてるのか分からない曲が多い。
ブラインディング・ライツなんて何が良いの

51 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 12:33:17.68 ID:pvjEOjRB0.net

>>48
オルタナR&Bなんて名称が出てきたのも2010年代前半だな
アンビエントなんて言葉そもそも最初からニッチ向け音楽にしか使われてない

56 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 12:45:57.93 ID:pvjEOjRB0.net

>>55
俺はEDMの時も「全然新しくないしww完全にトレンドでっち上げwww」って言ってたけどなww
しかし今はあの時よりもさらに酷い、トレンドのでっち上げすら出来ていない状況

66 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 13:46:40.16 ID:kxxl5TYw0.net

ディズニーアイドル
かつてはブリトニー・スピアーズ、クリスティーナ・アギレラ、ジャスティン・ティンバレークetc

その後セレーナ・ゴメス、マイリー・サイラス、
ジョナスブラザーズetc

そして2020年代に突入してオリヴィア・ロドリゴがティーンの人気者に。

14 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 22:58:17.27 ID:lR27TvuH0.net

アメリカもチャート追ってないと知らん人ばっかりになったな

36 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 11:11:01.32 ID:IfqgeRr10.net

>>31
ヒット曲に興味がない頑固オジサンは
いつの時代もいる
ビートルズだろうとニルバーナだろうと
最近の曲は知らん、つまらん、と背を向けるやつな

59 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 13:16:01.01 ID:IfqgeRr10.net

>>58

お前、こないだまで自分で
「トラップはヒップホップではない!!」と強弁してたの忘れたのかw

ヒップホップはアーティストのキャラ性や詞の内容が重要なところが
他のダンスミュージック全般よりロックに近い

そもそもロックも
出発点はパーティダンス音楽色が濃かったのが、
キャラやメッセージに重点が置かれて大きくなった経緯があるしな

34 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 10:07:41.86 ID:ASruS8Tg0.net

この面子にBTSが入ってると思うと
アジアの誇りだな

30 :ドクター佐々木 :2021/02/25(木) 22:51:23.49 ID:DmRpOLiW0.net

保守

6 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 22:07:34.33 ID:1oE8IpIH0.net

次はこれかな?
://youtu.be/gYuO6OUm6SQ

29 :名無しさん@恐縮です:2021/02/25(木) 12:08:01.19 ID:/9H/CgBk0.net

>>18
それは海外のオッサンだろ

アメリカ以外も含めて
去年世界で一番売れた曲があれだよ

12 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 22:35:31.01 ID:YvxJbMCL0.net

伊豆のロドリゴ

3 :名無しさん@恐縮です:2021/02/23(火) 22:03:33.63 ID:4Z4dbgYb0.net

プリンスとかワムとかホール&オーツは?

63 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 13:34:36.87 ID:/x11A8P40.net

>>62
コロナ後から多くのアーティストが曲をあまり出さなくなったしな
あと邦楽で例えるなら髭男だと思う
一昨年出た曲が去年1年間上位にランクインしてた

37 :名無しさん@恐縮です:2021/02/27(土) 11:16:30.51 ID:pvjEOjRB0.net

あかん、2010年ごろからサウンドが全く変化していない
しかもダブステップとかトロピカルハウス、ベースハウスみたいなその時代時代のトレンドも消滅してしまったし
欧米のヒット曲もついにJポップみたいに同じことをひたすら繰り返してるだけになってしまった





コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

新着記事

スポンサーリンク

 

アーカイブ

RSS