【野球】ロッテ・大塚コーチに「理解不能」ファン激怒 相次ぐ失敗に“解任論”も浮上、得点機を潰したミスに批判相次ぐ [砂漠のマスカレード★]





1 :砂漠のマスカレード ★:2021/04/02(金) 05:11:47.28 ID:CAP_USER9.net
3月31日に行われたロッテ対楽天の一戦。「2-1」で楽天が勝利したが、ロッテ・大塚明一軍外野守備走塁コーチが犯したミスがネット上のロッテファンの間で物議を醸している。

 問題となっているのは、「1-2」とロッテ1点ビハインドの8回裏に出たミス。ロッテはこの回楽天3番手・牧田和久を攻め立て、1死二、三塁と絶好のチャンスを作る。ここで打席の中村奨吾はレフトフライに倒れたが、三塁ランナーが俊足の藤原恭大だったため、タッチアップで同点に追いつくと思われた。

 ところが、三塁コーチャーの大塚コーチは中村のライナー性の当たりがヒットになると思ったのか、打球が放たれた直後から腕を回して藤原に本塁へ走るよう指示。レフトの捕球に気付くと慌ててストップをかけ藤原を三塁に帰塁させたが、この間に内野へボールが返球されたためタッチアップすることはできなかった。

 大塚コーチの指示ミスを受け、ネット上には「何でタッチアップをさせなかったのか理解不能」、「タッチアップ待機させていれば、仮にヒットでも藤原の足なら十分帰ってこれただろ」、「リプレー見ると藤原はタッチアップのため帰塁しようとしている、つまりこれは100%大塚コーチのポカ」といった反応が多数寄せられている。

 同時に、「大塚コーチは前カードでも指示ミスしてたよな」、「福岡でミスしたばかりなのにまた同じ失敗してて笑えない」、「こうもミス続きだと勝てるゲームも勝てない、井口(資仁)監督は三塁コーチャーを別の人に代えるべき」といったコメントも複数見受けられた。

 「今回指示ミスがやり玉に挙げられている大塚コーチですが、前カードの3月28日・ソフトバンク戦でも指示ミスを犯しています。同戦は『1-2』とロッテ1点ビハインドの6回表2死一、三塁で安田尚憲がセンター前に同点タイムリーを放ちましたが、この際大塚コーチは三塁へ走る一塁走者の中村にそのまま本塁へいくよう腕を回して指示。ただ、予想以上に内野への返球が早かったのか、中村が三塁を蹴った直後に一転してストップを指示。この結果、中村は三塁に帰塁しきれずタッチアウトとなり逆転機がついえています」(野球ライター)

 3月26日の開幕戦から同月31日の試合まで、12球団で唯一5連敗を喫しているロッテ。今回のような記録に残らないミスも勝利から遠ざかっている一因なのかもしれない。

https://dailynewsonline.jp/article/2659764/
2021.04.01 15:30 リアルライブ

https://www.youtube.com/watch?v=IzNJwFPRgr4
大塚明 応援歌(千葉ロッテマリーンズ)

https://npb.jp/bis/players/61163889.html
成績

38 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 09:47:16.64 ID:R26U8PTu0.net

これは大塚のミスじゃなくて走者のミスでしょ
大塚叩くのなら試合中の判断ミスではなく
普段の練習で選手に何を指導してるの?って点

36 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 08:09:55.16 ID:q3J7xbRJ0.net

>>27
千葉ロッテホークスだっけ?w

35 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 07:56:37.49 ID:0tmaEPnP0.net

>>21
自己判断w

24 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 06:55:07.04 ID:RnZx8jWs0.net

大塚もあれだけどこれは自分で判断していいレベルだろ
ハーフライナーなら落球してからでも十分に間に合うしタッチアップが常識なわけで

24 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 06:55:07.04 ID:RnZx8jWs0.net

大塚もあれだけどこれは自分で判断していいレベルだろ
ハーフライナーなら落球してからでも十分に間に合うしタッチアップが常識なわけで

34 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 07:53:35.58 ID:cy8lpGdA0.net

解任論もって誰が言ったのかと思ったらネットの声wwwww

そういうのは解任論とは言いませんよリアルライブwwwwwww

40 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 10:19:36.64 ID:zck6/hZR0.net

あの浅さじゃ藤原でも帰って来れんぞ

10 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 05:44:37.19 ID:csHuvTMc0.net

>>8
DFがオウンゴール

14 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 06:03:53.19 ID:hlcllw310.net

つか、こいつは常習犯だから毎年言われてるぞ

47 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 18:27:11.18 ID:axFo4uWx0.net

>>36
福岡ロッテホークスになりそうだったんだよな

42 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 11:18:11.23 ID:y9aXGApp0.net

かたや、目の前のフライで楽々帰って来るグラシアルの野球脳よ。
ってか大塚って誰やねん?アレクか?

4 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 05:20:24.29 ID:3koy0hZ10.net

全然取材した形跡のない記事

53 :名無しさん@恐縮です:2021/04/03(土) 12:01:36.29 ID:KoLQkP/B0.net

やっぱり叩かれてんだ
ぐるぐるしすぎだしみんな走塁が雑すぎる

21 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 06:39:00.66 ID:ZPb/3wU/0.net

>>1
いや、これリプレー見たらわかるけど回れいう指示は二塁ランナーに向かっての事
三塁の藤原は自己判断で決めなきゃいけない場面
二塁ランナーに腕回したのは微妙な判断
ワンアウトだったしハーフウェイでよかったかな

28 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 07:18:59.55 ID:KMDbZRQgO.net

韓国の英雄イ・スンヨプに代打大塚は素人の俺には衝撃的だったわ

33 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 07:37:24.75 ID:2P3xryVx0.net

>>8
石崎くんが顔面ブロックしようとしてハンドする

30 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 07:27:59.24 ID:A2DKAgMv0.net

>>4
まあこれは別に取材しなくても素人でもわかるミスだから。

6 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 05:22:41.66 ID:OpURoYGA0.net

森脇がやればいいだろ

41 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 10:48:07.18 ID:K43C5Nyh0.net

供養とかするから許してくれよ

18 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 06:30:21.14 ID:cX2tE+Kt0.net

清田にでもさせたら?
どうせ暇してんだろ

46 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 18:22:09.57 ID:axFo4uWx0.net

>>8
GO!GO!大塚製薬!!

49 :名無しさん@恐縮です:2021/04/03(土) 01:58:45.49 ID:gwXhZNjG0.net

>>21
お前本人だろww

17 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 06:23:50.51 ID:kThpH0r90.net

>>8
カウンターなのにバックパス
いつもの日本代表よ

31 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 07:28:12.88 ID:NHkNjRbw0.net

日本企業が買い取れよ

19 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 06:35:17.74 ID:AVuG6AVV0.net

お菓子も野球も甘すぎるよな

2 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 05:13:01.12 ID:tZjfMrGN0.net

その前にこの球団の体質な

16 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 06:15:40.86 ID:OF//4QqF0.net

まだ始まったばかりだろうが
なにをそんなカリカリしてんだ?
おとなしくキムチ食ってろよチョンども

50 :名無しさん@恐縮です:2021/04/03(土) 06:50:10.95 ID:H/vbwmp20.net

一時期だけ打ってた人をコーチに据えたらそりゃそうとしか言えないわ

37 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 09:09:28.55 ID:rR+pHwzX0.net

GOGO大塚 GOGO大塚

13 :名無しさん@恐縮です:2021/04/02(金) 06:03:31.24 ID:VrRp8d0C0.net

>>8
プレゼントパスをもらいながらさらにバックパスした





コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

RSS

新着記事

スポンサーリンク

 

アーカイブ

カテゴリー